5つのステージ

お読みいただきありがとうございます

健全な魂の響きあい九州支部

カミシゲこと神滋です

ここ最近おもうことがあります。

それは、

のことを、放ったらかして、

好き勝手に記事を書いてたなぁ、と。

このメソッドを世の中に拡めたい!

そのために始めたブログですが、

なんかあさっての方向に向かってる気がします。

というわけで、

今回はマジメに、

についてです。

SoundSoulsのセッションですることは本当の願いと現実を繋ぐ、ということ

翔太がやっているSoundSouls。

そもそも、何をやっているの?って話をしてみます。

SoundSoulsの意味は健全な魂の響き合いです。

魂本質個性をイキイキと健康に発揮しながらも、

ぶつかり合うことのない、調和した世界があるよ、

ってことなのです。

本当の平和というのは、負の感情が一切ない世界ではないと思います。

プラスもマイナスも、全部、承認し合える、許せる、

活かし合える世界なのだと思います。

光や闇といった、一色で塗りつぶされた世界ではなく、

カラフルでピースフルな世界なのです。

その世界を、まずは自分のこころの中で実現させていこうという取り組みが、

SoundSoulsでやっていることです。

そして、自分自身のこころが現実を作っているので、

現実も当然変化が起こっていく。

SoundSoulsに触れることでの変化を、

順に説明します。

まず、ステージ0は、

自分のカタチが分からない段階です。

人は基本的にはここから始まります。

自分の取り扱い説明書は、渡されずに生まれてきました。

何が喜びで、どんな才能強みがあるのか、

どんな特徴があるのか分かりません。

また、人と自分のカタチが違う、

ということも認識することが難しいかもしれません。

違うのに、同じなのが正解だと思って、

人を攻撃したり自分を責めたりすることもあります。

ステージ1は、自分のかたちに気付く段階。

SoundSoulsに出逢わなかったとしても、

人は経験を重ねながら自分を知っていきます。

占星術や算命学、ストレングスファインダーなど、

自分を知るためのツールもたくさんあります。

そのなかで、SoundSoulsのポータル診断を受けることで、

世界観役割の相対的な特徴を見出すことができます。

同じ活動をしていても、何が喜びでやっているのか、

何を得たくてやっているのかということは、

人によって違います。

同じもの、例えばホワイトボードを見ていても、

そこから、普段それを使っている人のことを考える人もいれば、

使うことで広がる可能性について考える人もいれば、

ホワイトボードの構造について考える人もいます。

それが、世界を見るフィルター、世界観です。

またアイディアを出すのが得意だけど、

決めるのは苦手な人がいたり、

逆に、現実化は得意だけど発想はわかない人がいたりします。

それはもともともっている役割の違いです。

それを知ることによって、自分が喜びに繋がる考え方や、

世界観から生まれる行動の傾向について知ることができます。

認識すると意識的に使えるので、

才能を発揮することが容易になったり、

楽に生きやすくなります。

ステージ2は、本当の自分との繋がりが、強くなる段階です。

自分の願いに、それまで以上に気付けるようになる段階です。

ポータルを開放することによって、生まれる状態です。

もともとの世界観と役割があるわけですが、

もともとは使えなかった世界観役割を使える状態にすることができます。

そのことを開放といっています。

世界観世界を見るフィルターが増えるので、

今まで感じられなかったことが感じ取れるようになったり、

人によっては、体感的に変化を感じる人もいます。

みぞおちのポータルは、非言語コミュニケーションを

司っているところなのですが、ここを開放すると、

明らかに体の動き方が変わるような体験をすることができます。

開放をすると、本当の自分の願い、

に還っていくための変化が起こっていきます。

人によって様ですが、

びっくりするくらい、本音しか言いたくなくなった

本当は、食べたくないなあって思いながら食べたものは、

必ず下してしまうようになった。

ライブをしている時の、音の聞こえ方が変わった

毎日飲んでいた、お酒を飲まなくてよくなった

など、日常の中でいろいろな変化を感じる人もいます。

ステージ3では、願いに生きるのを妨げている思いこみを、

手放していく段階です。

開放しても、

残っているブロック、足かせがあるのです。

これは、セッションで取り組んでいます。

願いに気づきやすくなったからこそ、

生まれる葛藤もあります。

こうでなければいけないと思っていたのに、

違ったことを願っている自分がいる、だとか

もう今にとどまりたくはないのに、

変化してしまうことをおそれる自分がいたりとか、

本当は気付いているのに、

頭で考えると不都合ななにかがあったりとか。

本当の本当に受け入れられたことは、現実に反映されていくので、

今願っていることに含まれている、

受け入れられないことを受け入れていくセッションを通して、

変化を起こしていきます。

本当は、条件付きの愛などないし、

本当は、こうでなければいけない何か、なんてないのです。

そういった条件、思いこみをはずして、

自分の本当の願いに向かいやすくなる状態を作っています。

今、目の前にある課題や願い、を道具や材料として使いながら、

ブロックを外して、開放しているのです。

そして、最終的にたどり着くところがステージ。

これは、悟りの境地ともいえる段階で、

生きているうちにはたどり着けないかもしれませんが、

どんな異なる性質が、120発揮されていても、

許しあえる世界。響き合って、活かし合える世界。

どんな状況で、何がおこったとしても、いつも根源的な喜びと繋がれる。

すべての制限がはずれたさきには、そんな世界が待っているんだと思っています。

翔太は、未熟ながら、そこへむかって歩んでいるひよっこです(o)笑

というわけで、コアな話ですが、

もし興味深く読んでくれた人がいたとしたら、

めっちゃ感謝です!!

ありがとうございます(o)

お気づきだとは思いますが、

他の方の文章です。

を開発したのは、

神川紀世彦さんという方ですが、

それを最初に拡めはじめたのが、

清野翔太さん、

宮田亮介という二人です。

清野さんが、書かれた文章が、

今回の記事です。

変に解釈するよりも、

原文をのせてしまえ!

そう思ったのが今回の記事です。

東京近辺にお住まいの方で、

を受けてみたい。

そう思っていただけたら、

ご紹介させていただきます。

よろしければ、ご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カフェ会を始めました!

お近くの方はよろしければ。

仙人カフェ会募集中です!