ワイヤレス化

器材について妄想が湧いてきました。

もう当分いらんやろう

ところがどっこい

またもやメラメラと

音楽野郎魂は不滅です笑

私は最近ライでエレキギターとエレガットギターを使用します。

そしてこのエレキギターですが、実はマグネットピックアップの音とピエゾピックアップの音を別に取り出せるようなタイプや、あえてそう改造してあるギターが多いのです。

これは伴奏の時にアコギらしい音でアルペジオして、ソロ部分はディストーションサウンド!

という歌バンの要求が多いためです。

で、瞬間には持ち変えられないので、ギターに機能を持たせて、エフェクトボードで瞬時に踏み分けるんです。

アコギの音はでへ直に送り、エレキの音はギターアンプから出せるようにも配線しています。

なおかつエレガットも、同じエフェクトボードのスイッチで切り替えて、へ送れるようにしています。

なのでシールドが普通の倍以上いるんですね。

エレキで2本分、ガットで1本分、エフェクトボードから送りが1本、ギターアンプ送りが1本

配線するのも時間がかかるし、足元ぐちゃぐちゃやし、バラスのも時間がかかる。

で、ワイヤレス化すると、ケーブルが3本減るんです。

それもギターからエフェクトボードへ行く分が減るので自由度はすごいですよ!

ワイヤレスの送信機は2台いりますけどね。

受信機は1台でいけるんです。

で、値段は75000円ぐらいしそうなんですな。

で考え中です。

えっ?

違いますよ!

いつの時期に買うか考え中なんです笑

心は決まっているんです。

これぞ音楽野郎魂ですわ!

さて、いつ?