地域リーグの存在。

地域リーグ

自分にとって、

あまり耳にしてこなかったリーグ。

天皇杯とかたまにくるよね、くらいの認識。

J1。

観る、応援するのは地元である横浜Fマリノス

高校生で担架隊やボールボーイをしていて、

より身近な存在であったクラブで、

最も愛着があるクラブ。

観ていくうちに、他クラブも知っていく。

にはって選手がいて〜、

はスタグルにがあって〜、

と、どんどん幅が広がっていっている。

日本代表、よりはJリーグの方が好き、かな。

海外サッカー。

ACミランのフィリッポインザーギが最も好きなFWだった。

レアルマドリードは銀河系集団と呼ばれだした頃、

とくにラウールとグティが好きだった。

正直、

マリノスと関わるまではJよりも海外サッカーばっかり観ていて、

ミラン、レアル、マンU

物凄くミーハーでした。

ウイイレが海外ばかりだったのが大きいですかね。

初期のマスターリーグでロベカルだけ取ってリーグ40点とかやってたのがいい思い出。

今はもう離れてしまって、正直あまり海外情勢がわからないですが。

J2。

割と目にするし、カテゴリ違うからわりと好きなひいき目な?チームがある。

それは元マリノスとかの特定の選手だったり、

なんとなくそのチームの雰囲気であったり。

もちろんそのチームがJ1来たら倒すべき相手に変わりますが。

JFL以下にあるチームは天皇杯に登場してきて、

ちょくちょくJ1勢を飲み込む面白い存在。

気になってはいたけど、

正直そこまで興味がなく。。

天皇杯のパンフに乗るようなチームは知ってましたけど。

なかでも高校生の時天皇杯マリノスと当たった、

バンディオンセ神戸

は強烈に印象に残っていて。

ボールボーイが

ピッチ内練習の時もボール拾いを手伝い、

GKの宣さんだったと思うがボール受け取る時に言った、

ありがとう

そのたった一言と、

Jクラブの人から言われたことない気がする

圧倒的にサポーター数がマリノスよりも少ないんだけど、

それでも懸命に太鼓を叩き、

声を出し続け、

選手たちの後押しをする。

J1の横浜を飲み込むぞ!

と言わんばかりの奮闘が鮮明に残ってます。

なんか、いいな。

このチーム、いいな。

と心の中にどこか残っているチームのひとつです。

そして自分も大学卒業後に、

神奈川県の3部リーグのチームに誘ってもらい、

あ、これも

地域リーグ

なのか、と。

あんまし強くはないチームだったので、

上は見えないけど、

それでも確かに

2部、

1部、

関東2部

1部

JFL

今ならJ3

J2

J1

と繋がっていく。

漏れあるかも

JFLに上がるのがあんな狭き門を通らなきゃいけないことを

今年まで知らなかったなぁ。

福井にきて、

存在は知っていたサウルコス福井

なんといっても応援が魅力的で、

ゴール裏に恐竜が登場するクラブだし、

今は福井県民としても応援していきたいと思っている。

幸いマリノスとカテゴリー違うし。

そしてまさかのその一年目に元マリノスの選手までいる。

しかも担架やってた時代に観て期待していたけど、

レンタル等で出てしまっていた選手。

松本翔選手とも出会えるなんて。

迷わずユニ買ったし、

おおい町開催の時にはファンサの時間でお話ししてサインまで頂けた。

ただ、シーズンオフでガイナーレに移籍してしまったので、

サウルコスでのプレーはもう観れませんが、

新天地で大活躍してほしい選手の一人。

もちろん今季移籍したみんなも同じだけど。

地域CLでの活躍を生で観たかった。

練習試合で見た限り、一つ一つのプレーの質が凄まじかった。

サウルコスを知って、

情報追いかけて行って、

twitterで自然と地域リーグの他サポの人を目にするようになり、

その奥深さと熱が凄いことを知った。

世間では一部、かもしれないけど、

地域のクラブを愛してる人って、

それぞれの地域も愛してるなぁ

というのが伝わってくる。

一見不満を言ってるようでも、

その裏にある想いが見えたりするし。

いい話もあまり良くない話とかも浮かぶけど、

でもそういうところをひっくるめてそれでも愛せるチームがあること。

愛せる地域があること。

それっていいよなぁと思います。

そして改めて、

毎試合応援に行くサポーターの大変さを実感。

そして愛するが故に、

所属選手が移籍した先のチームなど、

選手に愛着湧き過ぎて、

ひいき目なチームであったり選手であったり

増えすぎてそのうち全チーム好きになりかねないな。笑

でもそうやって気になるチームが増え続けるということは、

気になる地域が増え続けることになって、

自分の中で比重が大きい、

いろんな地域のおいしいものに行きつくのではないかと。

あれ、

なんの話だっけ?笑

なかなか日の目を浴びないかもしれない地域リーグですが、

このオフで元J選手が結構動いてきてたりするので、

どんどん熾烈な争いになりそうです。

海外サッカーしか見ないよって人には物足りないかもしれません。

でも、

追いかければ追いかけるほど、

深みにハマっていくコンテンツだと思います。

まずは自分が住んでいる地域にあるチームを

探してみることから始めると新たな扉が開くかもしれませんね。

自分の住んでいる県のチームだったり、

近隣の市町のチームだったり。

福井県だとサウルコス以外にも

坂井フェニックスをはじめ、

上を目指すチームがあります。

現時点でサウルコス推しなのですが、

もしも今季、坂井フェニックスが地域CLや、

全社などのステージに立つ時は、

もちろん全力で応援します。

福井県チームとして。

SNSでの発信も急きょ増えることになると思います。

それはでもあくまで、

推し変ではなく、推し増し。

Jリーグにとどまらず、

JFL

地域リーグと風呂敷を広げると、

とんでもない大きさの箱推しになるなぁ笑

でもその中でも一番想いを強く寄せる存在が自分の地元、

故郷であるといいよなぁと。

それが地元に戻りたくなる一つのピースになるかもしれないし。

逆に、サウルコスが天皇杯でJ1でマリノスと試合するってなったら、

なかなか帰れない首都圏にいる福井県出身者も、

福井を身近に感じられるかもしれない。

まぁなかなか、

その地域の出身者だけで構成してJに上がるの難しいだろうし、

あまり知らない地元の人はそこを気にする節がある。

どうにかその壁を破って、

チームを好きになってもらえたら。

要約すると、頑張れ、サウルコス。頑張れ、福井県

ということで。

最後まで読んでくださってありがとうございます。